日本人材開発センター
 

 ごあいさつ

  ・・時代の要請に応える・・

               理想を「創造」で具現化する

  21世紀は情報化社会の幕明けと共に混乱の時代の到来といわれています。
 宗教やイデオロギー、過去からの民族間の禍根が、地球上の各地で紛争を起こし、
 この混乱が多くの人々の移動を余儀なくし、結果として世界の政治経済に大きな混乱 と課題を投げかけています。
  

日本の政治経済、社会の動向にも様々な変化が押し寄せてきています。
身近な話題として、「2020年の東京オリンピック開催」は景気向上の刺激要因であり、一方、「働き方改革」は、企業と働く人々にとって、経済的にも社会生活上にも今後大きな課題となっています。

弊社は、1995年に設立以来、一貫して人材開発に関する多角的な事業に取り組んでまいりました。
 (1)公開・受託研修や通信教育による人材の育成。
 (2)職業訓練を通しての雇用の促進。
 (3)各種コンサルティング活動。
 等々を通じて企業・官公庁、そして社会の人々に対して、「未来への可能性を生み出す」ための活動に微力ながら尽力して参りました。  

  今後も、時代の要請に応えるべく、理想を具現化するために、智恵を絞り、企業の経営効率化と働く皆様の「ワークライフバランス」の実現に微力ながら、お力になれたらと念願しております。

        

      株式会社 日本人材開発センター                  代表取締役 小 松 善 光

 
counter
Copyright (C) 2010 Japan Parsonnel Development Center All rights reserved..